様々な世界のオードブル

MENU

アメリカで有名なオードブル

ホームパーティーが好きな国民であるアメリカでも、オードブルを出す習慣が根付いています。
アメリカは移民の国であり多民族が集まっているため、
さまざまな文化が融合して今のアメリカ文化が作られている国です。

 

伝統的なアメリカ料理と聞かれると、
私たち日本人も思いつくメニューがなく、
ハンバーガーやホットドッグを伝統的アメリカンフードと答える方も多いのではないでしょうか。

 

アメリカは広大な土地があり
それぞれの地域ごとに気候や特産物も異なるため、
地域ごとに特色のある料理や前菜があります。

 

海岸沿いの地域ではシーフードが特産ですから、
シーフードをふんだんに使った料理がよく出されています。
オードブルでもシーフードを使ったメニューがあります。

 

クラブケーキと呼ばれるメニューもその一つです。
これはアメリカにあるシーフードレストランの前菜の定番メニューなのです。
クラブとはカニのことで、
かにの身をすりつぶしてハンバーグのようにこねて焼き上げた料理のことです。
これにレモンとタルタルソースを添えてお店で提供されています。

 

西洋料理のオードブルの定番として私たち日本人にも有名な生ハムとメロンという組み合わせですが、
アメリカや欧州の国々では生ハムにいろいろな果物を組み合わせて前菜として出しています。

 

アメリカでは生ハムにスイカを合せたメニューも見つかります。
果物はその時期ごとに旬がありますが、
その旬の果物と組み合わせて生ハムと一緒に食べるのが
アメリカやヨーロッパではごく当たり前です。

 

アメリカでのオードブルの提供方法ですが、
通常は一人分がそれぞれ提供されることが多いのですが、
お店によっては盛り合わせで数人分を提供して取り分けることもあります。

ロシア料理の前菜

オードブルが誕生したのはフランスではなくロシアだったという説もありますが、
ロシア料理で提供されるオードブルメニューについて詳しくみてみましょう。

 

ロシア料理もフレンチやイタリアンのようにコースで提供されますので、
前菜のメニューがあります。ちなみにロシア語で前菜のことはザクースカと呼ばれます。

 

有名なロシア料理として前菜として出されることもあるのが、壺焼のレシピです。
壺にパンがかぶせてあって中のスープと一緒に頂くレシピであり、
日本でも西洋料理店でこのようなメニューが提供されており食べたことがある方もいらっしゃるでしょう。

 

ロシア料理の壺焼のことはガルショークという名前です。
中身はキノコやたまねぎや鶏肉をサワークリームや牛乳と一緒に煮込んだシチューが入っています。
ちなみに壺の上にかぶせてあるパンは、
ロシアの伝統料理の一つであるピロシキと同じパン生地を使っています。

 

ロシアは海に囲まれている国であり魚の収穫量も多く、
日本にもロシア近郊の海で採れ高い産物がスーパーにて販売されており、
魚介類をふんだんに使った前菜レシピも多いのです。

 

代表的なのがニシンの塩漬けです。
それを塩やサラダ油、砂糖、スライスレモンやピクルスにて味付けをした簡単な前菜メニューです。
ニシンの代わりにサーモンや他の魚が使われることもあります。

 

日本人にも馴染みの深い餃子ですが、
ロシア料理にもペリメニと呼ばれる餃子のようなメニューがあり前菜としても食べられています。
 

更新履歴